ほううんかく

峯雲閣

混浴のダイナミックな湯滝で森林浴

効能豊かな多彩な泉質と湯量を誇る鳴子、東鳴子温泉、川渡温泉、中山平、鬼首、5ヶ所の温泉地からなる一大温泉郷・鳴子温泉郷。その中でもひと際野趣たっぷりで、温泉愛好家に親しまれているのが「吹上温泉 峯雲閣」の仙人風呂。

内風呂から外へ続く階段を降りると、石造りの大きな露天風呂があり、さらにその奥に目をやると、大きな音を流れ落ちる滝の姿が。実は、この滝そのものが温泉。滝の上流にある地獄谷の温泉と川の水が混ざって湯滝を成し、天然の湯船に。木漏れ日が気持ちよく、開放感たっぷりの入浴を楽しむことができます。川の水量や気温の影響で日によって湯の温度は変化。38℃~40℃程度の入りやすい温度の日もあれば、日照りが続いているときは47℃近くなることもあるのでご注意を。

泉質はなめらかなアルカリ性単純温泉。湯上りは肌がつるっとなめらかに。混浴ではありますが、専用のレンタル湯あみ着、バスタオルを巻いて入浴することもできます。宮城でしか味わえない、初夏から初秋限定の特別な温泉に浸ってみてはいかがでしょうか。

  • 緑に囲まれ、森林浴を楽しみながら入浴

  • 秘湯感たっぷりの山の中の一軒宿

アクセス

交通

東北自動車道古川ICから車で約50分

場所

〒989-6941
宮城県大崎市鳴子温泉鬼首吹上16

TEL.0229-86-2243

営業時間

10:00~13:00

定休日:無休

料金

日帰り入浴 大人500円、小人300円
宿泊 12,030円~(1泊2食付・税込)